月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活

ミニマリストとは、必要最低限のモノで暮らすこと。
必要最低限は、人によって違う。
理想の人生を叶えるために、必要なモノだけを残し、そのジャマをすべて手放す手段のこと。

この本には、ミニマリストタケルさんがミニマリストになった経緯と、真のミニマリストとはどういうものなのかが書かれている。

理想の人生を叶えるためには、自分のことをよく知ることが必要。
各章ごとに[Work]があり、自分を見つめ直すこと、夢を叶えるためのステップが書かれている。

Work

どんな人生にしたい?
死ぬときにあれしとけばよかったをできるだけない人生。
あれもできた、これもしたと後世に伝えたい。

まだ叶えていない大きな夢は?
ジム開業
外国人にパーソナル
世界一周、世界中の海に潜る
テレビ、ラジオ、雑誌に載る

これが叶うと?
知識が広がり、伝えることができる
大きな達成感、経験
収入が増える

最低限の幸せとは?
旬の食材を使った料理が食べられること

なんのためにミニマリストになるのか?
夢を叶えるため
トレーナーとして高みを目指すため
世界中を旅するため

印象に残ったワード

ムダなことにお金と時間を使うのをやめる
コップの足りない部分に目を向けるのか、ある部分に向けるか
人生を変えたいなら人付き合いを変える
なりたい自分に必要なモノ、コト、ヒトを増やす

まとめ
ミニマリストとは、必要最低限のモノで暮らすこと。
必要最低限は人によって違い、実際にミニマリストタケルさんと一緒に、自分にとっての必要最低限とはなにかを話ながら片付けできたことはすごく大きい。
これをきっかけに、これからは自分に必要なモノ、コト、ヒトを増やしていく。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です