あなたはなぜ夢を追いかけないのか?

僕が大好きな本田健さんの著書「ユダヤ人大富豪の教え」。

そのパート3の中で、「願望を実現する方法」、そして「人がなぜ夢を追いかけないのか?」

この問いが深く刺さったのでシェアしていきたいと思います。

前回の記事はこちら↓
人間関係のマトリックス!人間の4つのタイプを知る

夢を実現する方法

まずは夢を実現する5つの方法を紹介します。

①自分の夢である

当たり前のことだが自分の夢であることが大事。

ただ多くの人が他人の夢であることが多い。

例えばいい車が欲しいというのは、格好いいというステイタスが欲しいだけであって、企業マーケティングに乗せられているだけかもしれない。

まずは本当にその夢は実現したいことか考えてみることが大事。

②心からワクワクするか

あなたを本気にさせるには、その夢にどれだけパワーがあるか。

心からワクワクして、夜も眠れないぐらい、その夢がパワフルでなければ、ちょっとしたことで諦めてしまう。

③自分だけでなく、人のためにもなる

その夢が本人だけでなく、多くの人のためになるかどうかも大きい。

それを叶えることで、幸せにしてあげられる人が多いほど、その夢はパワーを持つ。

④まわりもワクワクする

その夢がまわりもワクワクするようなら、半分実現したようなもの。

その夢はみんなの夢になるから。

多くの人が応援してくれれば、その夢は実現するスピードは大きくなる

⑤将来にわたって人を幸せにする

かなったらそれでおしまいの夢にはパワーを持たない。

実現することで、長く誰かを幸せにするような夢なら、その夢を実現する力は大きなものになる

人はなぜ自分の夢を追いかけないのか

人は誰しも、本当は自分の好きなことを毎日やりたいはず。

なんとなく与えられた仕事をこなす。

もちろん生活のためというのも大きい。

ただそれだけではないはず。

その理由を紹介します。

①夢は実現しないものだと考えている

夢なんか叶いっこないと思っている。

最初から夢を見るのを諦めてしまっている。

②自分にできると思っていない

自分には無理だという人を説得することはできない。

自分ならできると思ったとしても道が遠いことはもちろんあるが、最初から諦めていては不戦敗。

③才能、お金、時間、勇気が足りないと思っている

みんな夢を実現できないのは、何かが足りないと思っている

でも、夢を実現する人は、何かがなくても気にしないでスタートする

足りないものは、後からついてくるぐらいの気持ちでいる。

④メンター、友人、サポーターがいない

メンターや友人、サポートしてくれる人がいないと、夢を追いかけようと思っても長続きしない。

ずっと反対され続けていたら、どんな人でもくじけてしまう。

逆に励ましてくれる友人、自分のことを信じてくれるメンターがいれば、苦しいところもなんとか切り抜けられるもの。

⑤情熱が足りない

夢を叶えることができる人はエネルギーレベルが高い。

だから、本当にやりたいことがあると、大抵の障害はものともせずに立ち向かっていく。

その大元にあるのは情熱

情熱があるときは、失敗の方ではなく、どうやったら上手くいくかにしかエネルギーが向かない。

⑥夢に集中できない

日常的にいろんなことがありすぎて集中できないと、夢は実現しない。

それは、夢を現実のものとするためには、一定量のエネルギーを集中させる必要があるから。

心が定まらず、ふらふらしていたら、本当にいきたい場所に行き着けるはずがない。

まとめ

誰しもが「夢」を持つことはあるかと思います。

見つかっていない人は夢を「探し中」なだけです。

自分の夢を思い出し、5つの「夢を実現する方法」で今の自分の夢はどうだろうかと問いかけます。

そして、6つの「夢を追いかけない理由」で自分に当てはまるものがないか探します。

そして当てはまればその「逆」をする。

そうそれば夢に向かって進むことができます。

何歳からでも夢を持つことができ、追いかけることができ、叶えることができると信じています。

自分の気持ちの整理をしたい!

もしくはメンターとしてのサポートをしてほしい!

そう思った方はぜひコーチングの無料カウンセリングでお待ちしております。↓


BMHコーチングについてのサービス内容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です