8割の人が幸せを感じる能力が低い!?

幸福にはレベルがあります。
幸福を感じる能力が高いか低いかと分けることができます。
幸福の感じやすさにはレベルがあり、まず下から「人でなしステージ」、「気づいていないステージ」、「気づいているステージ」、「悟りステージ」と4段階あります。
この4段階の幸福感について説明していきます。
参考文献はこちら↓

まずがこの項目に当てはまるかチェック

・文句や愚痴が多い
・楽をしてなにかを得ようとする
・人や環境のせいにする
・自分の主観や常識でしか物事を見れない
・現実が見えてない
・経験していないものに対して行動できない
・依存心が強く自分で自分を満たせない
・物質的なものがあれば幸せだと思っている
・恋愛では相手の愛情を得られれば幸せになれると思っている
・自分のことをわかっていない
・人や状況をコントロールしようとする
・対人関係でストレスを抱えることが多い
・他人や物事に興味がない

一つでも当てはまるのであれば「気づいていない」ステージの可能性が高いです。

下位の人でなしステージの人はほとんどいないので、8割の人はこの気づいていないステージに該当。

特徴としては生きづらく感じている。

その原因は対人関関係。

この状態からステップアップするためには、違うステージ、つまり「気づいている人」の考え方を理解することが大事に。

気づいているステージ

一番上位の悟りステージと合わせて全体の2割がここに該当。

何に気づいているのか?

世間体や人の評価からの脱却をすること
現実は過去の自分が選択した結果
人や環境のせいにしない

考え方

悪い状況の場合はどういう試練なのか?
やりたいことはやる、やりたくないことはやらない
恩があっても今返そうとしない→後で恩返しする
万人に好かれようとしない

ステップアップするためには

気づいていない人は、気づいている人の考え方を知る
自己肯定感を高める→このためには自分自身を知ることでしか高められない

まとめ

人の評価で自己肯定感を上げるのではなく、自分を知ることで高めていく。
そのためにも、人や環境のせいにしないこと、万人に好かれようとしないこと。

自分を知るためには、コーチングをすることが一番の近道です。
自分の想いに気づくことができ、自己肯定感も上がります。
コーチのような存在がいると、同じ目線で話を聞いてもらえ、自分のことについて話すのでかなり思考がスッキリしますし、エネルギーが溢れてきます。
現在体験コーチングをやってますので、興味ある方はぜひ体験コーチングを受けてみてください↓
BMHコーチングについてのサービス内容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です