水を飲むだけでできる簡単!健康、美容、ダイエット方法!

水を飲むことは 健康にも 美容にも ダイエットにも効果があります。

世の中には 色々な健康法、結果にコミットする多くのダイエット法、たくさんのアンチエイジングがあります。

そのベースとなるのは 水を飲むことなんです。

水を飲むだけで健康になれダイエット効果もあり美肌にもなれるのだから、いつでも、誰でも、どこででも簡単にできます。

水を飲むとどのような効果があるの?

1. 基礎代謝が上がる

2. 便通が良くなる

3. 老廃物のデトックス

4. リンパの流れが良くなる

5. 血液がサラサラになる

6. 冷え性や肩こりが改善される

7. 美肌になる

8. ニキビや吹き出物などができにくくなる

9. 乾燥肌・シミ・小ジワ・たるみの改善

10. むくみの解消

11. 食欲の抑制

12. 体温が上がり冷え性、免疫力の向上

13. アンチエイジング

と 13の効果があります。

水の飲み方

飲み方のポイントは、

こまめに飲むという事です。

一般的に1日に2ℓと言われていますが

正確にはこれは必ずしも正しいわけでないようです。

具体的には、体重×0.4リットルが理想とのこと。

なので体重50kgの方であれば

50×0.4=2リットル、

60kgの方であれば

60×0.4=2.4リットルとなります。

人は何もしなくても、1日に1.5Lの水分が失われるそうなので

さらに汗や尿で排出される量も考えると

2リットルは最低ラインと言えると思います。

水を飲むタイミングは?

・朝起きた時

・食事の時(朝・昼・夜)

・仕事中

・気分転換時

・入浴前後

・夜寝る前

上記以外にも、自分の摂りたいタイミングで積極的に摂取しましょう。

特にダイエットで筋トレやジョギング、ウォーキングの有酸素運動されている方は特に小まめに飲むことが大切になります。

1時間以上運動される方は、汗と一緒にミネラルも流されるのでスポーツ飲料も少々取り入れるといいです。

ただしスポーツ飲料には、糖分も多く含まれているので飲み過ぎには注意です。

200mlのペットボトル半分か、粉末で作るスポーツドリンクなら薄めに作るといいです。

水を飲むときの注意点

* 冷たすぎる水はNG

* 一度で一気に飲もうとしない

* 眠る直前に水を飲むのはNG

* 自分が美味しいと思える水を飲む

* トイレに行きやすい環境で飲むようにしましょう

どんな水を飲めばよいか?

日本の水道水は安全なので水道水を飲んでも問題ないと思いますが

カルキを多く含んでいるため浄水器などで浄化するか、

ミネラルウォーターをおすすめします

ミネラルウォーターの種類ですが、水には軟水と硬水があります。

2つの違いは硬度です。

硬度とは水1リットルあたりのカルシウムやマグネシウムの含有量のことです。硬度120mg未満が軟水、120mg以上が硬水とされています。

「硬度」というのはカルシウムとマグネシウムの含有量ですから、これらの濃度が高い硬水は、口当たりが重く苦みを感じます。反対にカルシウムやマグネシウムの濃度が低い軟水は、まろやかな口当たりとさっぱりとした風味が特徴です。

私たちが普段日本で飲んでいる水道水や国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水ですので、日本人には硬度の低いお水の方が合うと言われています。

そして軟水でも一番のオススメは自分が生まれ育った場所の硬度の水だと言われています。

市販で売られているミネラルウォーターは種類によって硬度がバラバラになっています。

より生まれ育った場所の水の硬度に近いミネラルウォーターを選ぶと体に合い、老廃物を排出するのに役立ちます。

生まれ育った場所の硬度はネットで簡単に調べられますので一度調べてみてください。

まとめ

私たちの体の60パーセントは水分でできています。

普段当たり前のように飲んでいる水にはとても大切な役割があり、私たちの体を循環しています。

当たり前の飲んでいる水だからこそ、こだわりの水を見つけ、一人ひとりにあった水を選ぶことが大事なのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です