セブ島 バックパッカー 旅

今回は2020年2/14~2/18まで、4泊5日のバックパッカーの旅
旅の目的は大きく4つ

  1. 全力で楽しむ→マスト
  2. スキューバダイビング→ダイバーとして世界中の海を潜るという目標のためには、セブのモアルボアルは行くっきゃない!!
  3. セブの現地の人と一緒にエクササイズ
  4. セブの現地の人との交流
目的を決めて旅をすることで、行動が最大化される。

気ままに行く旅行ももちろんいいと思う。

でも自分はしっかり目的を持って旅をし、行動を最大化し、いろんなことを経験することが好きだ。

ただスケジュールをびっしり決めるのは好きじゃない。

ある程度ざっくり決めた中で、気の向くままに次の予定を決める。

①全力で楽しむ編

アクティブなことが大好き、お酒も好き、食べるのも好き、とりあえずいろいろやってみて楽しんだ。

まずモアルボアルでのカワサンの滝でのキャニオニング

川を下りながら、ところどころあるジャンプスポットで飛びまくった!!

初めてする方はガイドがいるほうが絶対いい。

写真も撮ってくれるし。

だいだい一人1500ペソ(約3200円)

低いところは3メートルぐらいから、高いところは15メートルぐらい。


カワサンの滝の行き方は、モアルボアルから車もしくはバイクで30分ぐらい。

男性でスリリングな旅にしたい方は、ぜひレンタルバイク(約800円だった)もあるので、こちらをおススメする。

モアルボアルの街並みをバイクで自分で運転し、走るのは最高!

あと、モアルボアルにあるアサイーの店は果物が新鮮だし、超絶美味しかったのでおすすめ!

セブ市内での遊びは、飲む、食べる、スポーツバーに行く、クラブ行く、カジノする等全力で楽しんだ。

セブはとにかく安い!!

一人1000ペソ(約2000円)あれば、お腹いっぱい食べること、飲むことができた。
ナイトマーケット

PARK SOCIAL(スポーツバー)

金曜、土曜、日曜は賑わっている


平日はガラガラだった。


セブシティーの眠らない町と言われるITパークにある。24時間営業

クラブ アイコン

現地の人が多いクラブ。金曜、土曜の夜は賑わっている。もう一つ有名なクラブとしてオクタゴンがある。

カジノ ウォーターフロント

初心者の人でも気軽に入りやすい。
ビールの売り子?の人がすごく親切でいろいろ教えてくれた。
ここで4000ペソ勝った!

②スキューバダイビング

ダイバーとしてモアルボアルのイワシトルネードを見たいと思い、ダイビングショップのチキチキダイバーズに予約して行った。

セブ市内からモアルボアルまでは、バスで3時間ほどかかった。値段は確か往復300円ほど。(タクシーで行く方法もあり。ただし値段はバスより高い。)

ダイビングができる!!

テンションは最高潮!!

だが、なんということでしょう!!!

Cカードを忘れてしまった!!!!(ダイビングのライセンスカードのこと)

ダイビングはできないということになり、急遽スノーケルに変更。

海はきれいだった。しかし、イワシトルネード見れなかったー!!

天気はあいにくの曇りだったが、海の透明度はよく、サンゴもたくさん見ることができた。

次回リベンジ!

ダイビングショップのチキチキダイバーズのスタッフはみんな優しくいい人だった。

日本人スタッフもいるので安心!

次回リベンジ!!

③セブ現地の人とエクササイズ

今回選んだのはボクシング。

運動することで、国境を越えてコミュニケーションが取れるということを、初めて行った一人旅のオーストラリアで知った。

それを再確認することができ、なにより一緒に汗を流す、体を動かすということが楽しかった。

トレーナーとして、この楽しさをもっと伝えていけたらと思った。

しんどいときの声のかけ方、楽しませ方もいい勉強になった。

④地元の人との交流

移動は基本タクシーもしくはバイクタクシーだった。

ぼったくられることもあるので、タクシーがメーターを使うか必ず確認必要。

タクシーは時間帯によっては道が混んで、まったく動かないこともあるので、一番早いのはバイクタクシー。(セブ市内の移動だと約200~400円)

車の間をスイスイ抜いてくれる。

自分は、英会話を2年間習っているので、ここぞとばかりに話す機会があればどんどん話した。

タクシー、レストラン、ボクシング、キャニオニング、などなど。

やはり会話することは楽しいし、フィリピンの人たちは明るくノリもいいので打ち解けるのも早かった。

もっと英語を話せるようになってコミュニケーションの幅を広げたいとモチベーションアップになった。

宿について

1泊約2000~4000円ぐらいの部屋を利用したが、虫がでたりとかもなく、そこそこの部屋で、個人的には十分だった。

1泊8000円ぐらい出せば、もっといいホテルはたくさんあるが、高くてもそこまで良くないホテルもたくさんあるため、綺麗なホテルに泊まりたい方は事前に調べておくのがいいと思う。

まとめ

毎回思うことだが、旅で得ることはとても大きい。

旅をすることが好きで、トレーニングや運動することが好き。

それを世界中でできたらとてもいいこと。

その経験を持って帰り、日本で活かす。

漠然とだが、日本で外国の方と一緒にトレーニング、そして外国人トレーナーのパーソナルトレーニング、グループレッスンを提供できる場を作っていきたいと思った。

そう!一回の旅でここまで思えるほど旅をすることはいい刺激になり経験になる。

経験にお金を使う、まさに旅は自己投資だと思った。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です