「ゆんたく」ができる沖縄オススメゲストハウス2選

先日久しぶりに沖縄に旅行に行ってきました!

沖縄に行ったら毎回行くゲストハウスと、今回新しく行ったゲストハウスがあって2つともめっちゃ良かったです!

どちらもゆんたくがあり、宿泊者同士の交流が盛んです。

ゆんたくとは「おしゃべり」のことであり、ここでいうゲストハウスのゆんたくは、宿泊者同士の飲み会を指します。

僕はゆんたくが好きで、それはいろんな方たちの生き様を聞くことができるからです。

例えば今回だと、自転車で日本一周中の人、ヒッチハイクで日本一周したことがある人、タンザニアでマサイ族と暮らしていた人。

このような人たちに出会い、話を聞くことが大好きです。

沖縄旅行プラスでゲストハウスでゆんたくをするのはとてもおすすめなので、今回泊まったゲストハウスを紹介します。

①月光荘

参考 月光荘gekkousou 沖縄の那覇市内にある国際通り近くの宿。

国際通り付近は飲み屋が多く、このあたりで飲み歩きたいと考えている人、宿は寝るだけでいい、いろんな人と関わってディープな沖縄を感じたいと思っている人にピッタリの宿です。

特徴はとにかく人が集まる(笑)

年齢層もさまざまな人が集まり、地元の人、近くに住んでいる人、旅行で来ている人、宿泊者、スタッフなど、とにかく人が集まりおしゃべりしています。

宿泊者じゃない人まで、こんなに集まってくるんやーと初めはびっくりしました(笑)

特に夜22時以降の隣のつきのわ居酒屋で行われるゆんたくはおすすめです!

さまざまな人が集まって、飲んで歌っておしゃべりしています。

今まで出会ったことのなかったタイプの人もきっと出会えます!(笑)

そういったちょっと変わった人とかと会いたい人にはぜひ行ってみたい宿です。

ここまではメリットばかり話してきましたが、デメリットを言うなら・・・

宿の清潔感はない(笑)

いい意味で言うと味があります(笑)

そして人が集まる宿であるので、騒がしいのが苦手な人、そして家族連れで泊まるのはあまりおすすめではないかと思いました。

それでもディープな沖縄を思う存分楽しめるので、人との交流をしたい、お酒を飲み歩きたい、宿は寝るだけでいいと考えている人にはおすすめです!

もし彼女や奥さんと来る場合は、事前に宿のことを話しておかないと喧嘩になるかもしれないので気をつけてください(笑)

一泊1500円から泊まれますのでぜひ!

参考 月光荘gekkousou

②今帰仁ゲストハウス結屋
こちらは沖縄市内から車で約2時間のところにあるゲストハウスです。

沖縄市内からレンタカーを借りて向かったのですが、海沿いの景色を楽しみながら向かったので、全然運転が苦じゃありませんでした。

まず着いて感じたのが、清潔感あるー(笑)

そして広々としていて、吹き抜ける風が気持ちよくて、近くに海が徒歩1分ほどのところにあって、ハンモックで昼寝もできて、ここは最高!!

と叫びたくなります。


めっちゃゆっくりすることができるので「時の流れをゆっくり感じる」ことができます。

前回紹介した月光荘のように、周りに飲み屋はありませんが、こちらの結屋でもゆんたくがあります!

こちらのゆんたくでは、毎晩8時に「おかず交換会」というそれぞれが一品を持ち寄って、大皿に盛り付け、バイキングのように取っていくというスタイルのゆんたくがあります。

こちらは宿泊者だけのゆんたくで、大きなテーブルを囲んで、みんなで話したり、飲んだり、楽器を演奏したりと、とにかく楽しい(笑)

一人で来られている方も多くいて、年齢層も下は20歳から上は61歳の方までいたのでバラバラ。

一人だと心配な方でも、オーナーのゆいねえが気さくに話してくれるので安心できます!

沖縄でゆっくり過ごしてみたい、人と交流してみたい、でも清潔感がある宿がいいという人にはピッタリの宿です!

特に女性のスタッフ、宿泊者も女性が多かったので、女性の方も安心して泊まれると思います。

朝の8時から朝ヨガも毎日やっているので、これは個人的に超おすすめです!

前日の飲み会のむくみが消えますし、スッキリします!(笑)

ちなみにドラム缶風呂もあって入ることができます!

1泊2200円から泊まれますのでぜひ!

参考 結屋musubiya

まとめ

以上沖縄で泊まるならおすすめのゲストハウス2選でした。

旅をすることで、価値観のアップデートができると感じました!

それは人生を楽しんでいる人たちと出会えること、そしてその人の人生に触れることができ、それは自分が知らなかった世界を知ることができるから。

僕の場合ですが、日常に忙殺されていると、ふと立ち止まって考える、リフレッシュすることが必要です。

それは旅をすることが一番だと思います。

この記事、ブログをきっかけに、一人でも多くの人が、旅行の計画を立てて、見たことのない景色を見る、体験をするということをしてもらえたら最高に嬉しいなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。