美味しい海鮮料理&温泉でゆっくり!ワーケーションツアー(福井県)

先日、福井県のワーケーション体験ツアーに2泊3日で行ってきました!

2月の福井県は大雪で、こんなに雪の降る地域に来たのは初めての体験(笑)

でも海鮮美味しいし、温泉は最高です!

この記事ではツアーで主に回った観光地や料理、温泉などをお伝えしていきます!

【1日目】

1.レンタカー移動(大阪―福井)

大阪から約3時間半かけて福井県の宿泊施設「佐野温泉 福の湯」に到着しチェックイン。

道中は雪がちらほらあったが、景色が綺麗で楽しいドライブだった。

2.貸切温泉に入る

こんこんと湧く源泉かけ流しの天然温泉は、美容や健康に良いとされる全国でも珍しい良質な硫酸塩泉。

ゆったりとした時間を過ごし、冷えた体も温まりポカポカに。

3.「越前蟹の坊」で夕食

レンタカーで10分ほど移動し、蟹と海鮮を食べに「越前蟹の坊」へ。

せいこ丼とお刺身定食をいただいた。

どちらもとても美味しく、二人で感動してぺろりと完食。

その後はスーパーでお酒を買って、宿に戻り温泉にゆっくり浸かる。こちらの大浴場では、サウナもありじっくり汗を描いてリフレッシュ。

その後は軽く晩酌して就寝。

店内に入ると、水槽にいっぱいいる越前蟹がお出迎え

【2日目】

4.「越廼サテライトオフィス」でテレワーク

宿泊施設をチェックアウトし、ワークスペースへ。

広々とした解放的な空間で、オーシャンビューの景色がとても良い。

波の音を聴きながら、時々窓からオーシャンビューを見ながら作業に取り組む。

いつも以上に集中して作業に取り組むことができた。

5.「蟹かに亭水仙ランド店」でランチ

越前海老フライ定食、旬の魚フライ定食を頼む。


あまり普段揚げ物を食べないのだが、ここの揚げ物はとても美味しかった。

新鮮な魚、そしてパリパリの衣。

お値段もリーゾナブルでまた食べに行きたい。

あいにくの大雪でテラス席では食べられなかったのだが、天気の良いときは海を見ながら食べることができる。

6.テントサウナ体験

テントサウナの体験をさせていただいたのは松平夫婦のお家の庭で。

二人とも温かく迎えてくださり、まずは薪割り体験をさせていただくことに。

初めて斧を持って、薪を割ったのだがなかなか難しいのと、体力がいる。

でもスパッと割れたときの爽快感はとても良い。

薪割りをしながら、この地域の林業の話をしてくださり、とても勉強になった。

その後はいよいよテントサウナへ。

ずっとやりたくて心待ちにしていた体験メニュー。

この日は雪が積もっていて、テントの中から雪を見ながら、ジワジワと汗をかくという大変珍しい体験ができて感動。

そして温まった体を一旦冷やすために、雪の中にダイブしてまたサウナに入るというのを繰り返した。

7.ジビエラーメンを食べる

この時期は狩猟が解禁されており、ちょうど猪と鹿肉があるということで、テントサウナから上がって着替えている間に、松平夫婦がジビエラーメンを作ってくれることに。

初めてのジビエラーメン。

新鮮なジビエは臭みもなく、とても美味しくいただいた。

8.宿泊施設「かねこ旅館」にチェックイン

スーパーが近く、居酒屋も徒歩で行ける好立地なかねこ旅館にチェックイン。

おかみさん、そして旦那さんが温かく迎えてくれた。

その後居酒屋に行きずっと食べたかった「へしこ」を食べる。

塩味が効いているのでお酒がすすむ。

美味しくいただき、その後宿に帰り就寝。

【3日目】

9.宿泊施設にてモーニング

お刺身、フライ、ご飯、味噌汁としっかり食べる。美味しくいただき、身体が温まった。

おかみさんと話しながら、雪は海岸沿いでは風の影響で積もらないことを教えてもらう。

県内は雪が積もっているので、安全のため今日は海岸沿いのプランで過ごすことを決める。

チェックアウトする頃に、旦那さんが車の雪下ろしをしてくださっており、とても有り難かった。

10.「シャンティー」でヘッドスパ体験

とても丁寧なカウンセリングをしてくださり、頭皮の状態や普段できる頭皮のマッサージまで教えてくださった。

ヘッドスパはとても気持ちよく、途中で寝てしまった。

マッサージ後は3日間の疲れが吹き飛んだかのようなフレッシュな気分になった。

11.「越廼サテライトオフィス」でテレワーク

ヘッドスパ後に再びテレワークをするためにオフィスに向かう。前回は誰もいなかったのだが、今回は一人だけ先客の方がいて、オフィスに入った瞬間挨拶をしてくださり、とても気持ちよかった。

黙々と作業されていたので、あまり話しかけなかったが、このオフィスに通うことで交流が生まれてくるような予感がした。作業には集中して行うことができて、環境を変えることで、作業効率が上がることを実感した。

12.「呼鳥門」を観光し出発

風と波が作り出した大きなトンネル。大きな岩が海になだれ込むようにせり出し、風と波の侵食で岩に穴がぽっかり開いた洞穴。これが自然にできたこと、そしてそのポッカリ空いた大きな穴に、自然の素晴らしさと凄さを同時に感じることができた。

福井県ワーケーション参加者へのアドバイス

冬のシーズンになると、福井県では雪が積もるので、必ずスタッドレスが必要。

そしてスタッドレスタイヤでも、滑るときはあるので、とにかく安全運転で。

また、海岸沿いは風の影響で、雪が積もりにくい傾向にあるので、県内が雪に積もっているときは、そちらの方面に行くほうが安心。

福井県を初めて観光したのだが、海鮮がとにかく美味しい。お刺身でもフライでもどの店でも美味しく感動。

今回宿泊した佐野温泉もとてもよかったので、日帰り入浴もできるのでおすすめ。

ワーケーションということで知らない土地に行くことはリフレッシュにもなりとても良い。

午前中に仕事、午後にアクティブティを入れるというプランがメリハリがついていい。

旅行と仕事を兼ねているので自分にはピッタリと合った。

ここでのワーケーションは仕事もメインですることになるので、行く場合の仕事できる場所は事前に調べておく必要がある。

まとめ

今回は福井県のワーケーションツアーということで、参加して新しい経験と刺激をもらいました!

特に雪の中でするテントサウナはとても感動。

アウトドア好きで、サウナ好きならぜひやっていただきたいです。

そしてゆっくり温泉に入ることができる佐野旅館もおすすめ!

福井県でワーケーション、もしくはBMHキャンプも開催しようと思うので、興味ある方はぜひDMを送ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。