奈良の秘境 下北山村でおすすめグルメ5選

前回は下北山村のおすすめ絶景スポットの紹介させていただきました!
人口800人の村 奈良の秘境 下北山村で絶対行くべき絶景4選 今回は下北を訪れた際には絶対食べてほしいグルメを紹介します!

どれも実際に食べてみてめっちゃ美味しかったのでおすすめです。

①たもとパン店


元料理人の店主が作るパンは絶品!

揚げパンのような甘いパンからサンドウィッチなどの惣菜パンまでいろいろな種類が揃っています。

個人的には「よもぎあんぱん」が絶品でした。

そして気さくな店主は愛嬌があって面白い(笑)

朝から並んでいることもしばしばあり、マスコットキャラの店主に会いにいくだけでも価値はあります。

3泊4日で滞在していましたが、毎日行きました(笑)

②めはり寿司

村の名物「下北春まな」とは、白菜やターサイの仲間で、この村の気候でしか栽培できないといわれる独自の品種であり、大和野菜に認定されています。

そしてこの下北春まなを用いた代表的な食べ方「めはり寿司」は絶品!

こちらは「きなり館」で食べることができます。

こちらの「まなうどん定食」は絶品でした!

また、この「きなり館」では、地元で獲れた鹿を使ったジビエハンバーグ、池原ダムカレーといった名物料理もずらりと並んでいます。

そしてこのきなり館には温泉施設「きなりの湯」もありゆっくりすることができるのでおすすめ。
参考 下北山の暮らしと関わりを続けるきなり館

③まなソフト


こちらも先ほど紹介した「きなり館」で食べることができます。

きなりの湯あがりに食べたのですが、美味しくてぺろっといっちゃいます。

そしてこの「きなり館」には地元の野菜や特産品も販売しているので、ここで観光客はお土産を買う方も多いみたいです。

④村カフェ


毎週メニューが変わるランチが美味しい!

この日はカレーで、もっと食べたいとなるほど絶品でした!

週によって変わるので、どのランチになるかはお楽しみに。

地元の方もよく食べに来られるのか、いろんなお話を聞くことができました。

場所は下北山スポーツ公園の入り口近くになります。

住所:〒639-3805
奈良県吉野郡下北山村大字上池原1026

⑤朝一で買える地元食材


日 時: 毎週土曜日
時 間: 午前9時30分~午後1時くらいまで
場 所: 下北山村スポーツ公園入口にて
内 容: 地元の新鮮なお野菜を中心に、まな板・杉箸・ さんま寿司・トチ餅・お味噌など下北山村産の手づくりの商品が並びます。

朝から大勢の地元の方で賑わっています。

そして大好きなたもとパン店のパンもこちらで販売していました!

ここで南朝みそを購入しました。

南朝ミソはここ下北山で有名な味噌。

村内で米を集荷し、袋詰めをするまでのほとんどの工程を人の手で行っています。

そして添加物は一切加えず、下北山村産の米から出来た麹に、国産大豆、天然塩のみで作られた味噌。


帰ってから味噌汁で食べましたが、すごく美味しかったです!

あと後日「さんま寿司」を食べましたが、これも絶品なので、売り切れる前に購入することを強くおすすめします!

まとめ

いかがだったでしょうか?

前回に引き続き、下北山のスポットとグルメを紹介させていただきました。

下北山は一度行ってみると好きになること間違いなしのスポットになります。

都会の喧騒を離れてゆっくりしたい方、テレワークを田舎でしたい方、新しい刺激を求めている方は行ってみる価値は十分にあるかと思います。

そして美味しいグルメを食べて幸せな体験も忘れずに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です