-15kg減!?たった一つの痩せるために大事なこと

現在もマンツーマンのパーソナルトレーニングをさせていただいているYさんについて紹介します。

タイトルでは-15キロと書きましたが、2020年3月時点で、-19.2キロ減!

トレーニングを始めて3か月では-7.4キロとなります。

このYさん、なんと2017年5月から2020年現在までパーソナルトレーニングをしていただいています。

この運動を継続することが、リバウンドを防ぎ、ダイエットの成功の最も大事なこととなります。

実際にYさんが取り組んだこと、どのように変わったのかを紹介したいと思います。

ビフォー&アフター

2017年5月~2020年3月

ダイエット開始から3ヵ月の推移

実際にやってもらったこと

運動

週2回1回30分のパーソナルトレーニング

Yさんは一人でも、もくもくとできるタイプの方だったので、30分のパーソナルトレーニングの後、有酸素もしくはマシーントレーニングをやっていただきました。

毎回パーソナルトレーニング後は課題を出しました。毎日運動は最低20分してもらいました。

ゴール設定
とにかく痩せたいということだったので、具体的な数字として、3ヵ月でマイナス5キロを目指す。

そして、痩せたと実感するために、家族、友人から「痩せた」と3人に自発的に言ってもらう。

3ヵ月で-7.4!
2ヵ月目にして3人に「痩せた」と言われる!!

→見事達成!!

食事

始めは食生活が乱れていました。

そこで、栄養学や食事のアドバイスをし、自分の食生活をしってもらおうとレコーディングダイエットをしました。

そして毎回の食事を記入し、提出してもらいました。

まずは自分の食習慣の把握、必要な栄養素の不足、そして不必要な食事を取っていることがわかりました。

そこで、Yさんの場合はタンパク質の摂取が少なかったので、毎食20g以上タンパク質を取ってもらうこと、そしてプロテインを飲んでもらうことを勧めました。

また、糖質の摂り過ぎもわかったので、デザート、お菓子、ジュース類はやめてもらいました。そしてご飯はお茶碗半分に、夜は主要な炭水化物(ご飯、麺類、パン等)取らないようにしてもらいました。

生活習慣の改善

食生活と被る部分もありますが、お酒が好きな方で、ついつい飲んだら食べてしまう方なので、まず飲むお酒の種類を変えてもらいました。(ビール、梅酒→ハイボール)

そしておつまみも枝豆、ナッツだけにしてもらいました。

睡眠の質の向上
できるだけ夜更かしをしないこと、飲み過ぎると睡眠の質にも影響するので、寝る直前まで飲まないことをしてもらいました。

ここまで痩せた一番の要因

それは習慣化できたこと。

Yさんはトレーニングを習慣化することができました。

習慣化こそ何より大事で、しかし一番難しいことでもあります。

パーソナルトレーニングを通して、運動をする、体を動かす楽しさを知ってもらえたので習慣にできたと思います。

ダイエットでは見た目が変わる→周りから痩せたと言われる→モチベーションアップとなります。

ここまでくれば、もう運動は習慣にしやすいと思います。

まとめ

ダイエットでは習慣が大事。

運動することによってのマイナス要因は一つもない!

Yさんは運動することが習慣になりました。

なによりうれしいのは、このYさんは2017年~現在も通っていてくれていることです。

このビフォー&アフターの写真を見せると、変わった自分を再確認でき、とても喜んでくれました。

その喜びが自分自身のパワーになり、トレーナーをしていてよかったと思える瞬間です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です