それはすぐ改善すべき!?ダイエットしているときに肌が荒れる原因とは

ダイエットを成功させるために絶対外せないのが食事です。

普段の食事をバランス良く整えることで、もちろん痩せやすくなるのですが、髪の毛のツヤが良くなったり、肌荒れが改善したりと良い効果がたくさん現れます。

しかし肌が荒れるという方もたまにおられます。

今回はダイエットにおける肌荒れの原因と対策をお伝えします。

肌荒れの原因

①睡眠不足

睡眠不足は肌もそうですが、ダイエットにもよくありません。

調査によると日本人の平均睡眠時間は世界と比べても低く、平均6時間だそうです。

7時間寝ましょう!

しかし仕事でどうしても難しい場合あると思います。

その場合はせめて睡眠の質を上げる取り組みをしてください。

具体的には
・湯船に浸かる
・ケータイ、テレビを寝る1時間前には触れない
・夜は照明を暗くして過ごす
・夜遅くに食べない
・朝日光を浴びる
ぜひ実践していただいて、睡眠の質を上げてください

②便秘

腸内環境悪化による便秘も肌荒れの原因になります。

便秘になる原因としては、糖質制限による食物繊維不足が考えられます。

糖質制限ダイエットでは、食物繊維がどうしても不足しやすいので、積極的に摂取してもらう必要があります。

具体的には、海藻類、キノコ、納豆、味噌など取り入れてもらうことをオススメします。

③水分不足

意外と忘れがちなのが水分不足です。

喉が渇いた時には水分不足だと思ってください。

特にこの夏には、小まめな水分補給が必要になってきます。

そして意外と落とし穴なのが、カフェインが含まれているコーヒー、緑茶は利尿作用が高いということです。

もちろん一番はアルコールは一番高い利尿作用です。

こういったカフェイン、アルコールを飲む際には水も飲んでください。

④運動不足

ダイエットでトレーニングをしている方なら問題ないと思うのですが、運動不足も肌荒れの原因になります。

これは食事だけでダイエットを頑張っている方には要注意です。

適度な運動は血行を良くし、代謝も上がります。

その結果、むくみの改善や、肌荒れの予防にもなります。

トレーニングでは、捻る、ひねるといった動きも加えることができると、腸が活発に動かされて、便秘予防にもなりますので、ぜひ取り入れてみてください。

⑤ストレス

ダイエットで我慢しすぎてしまうとストレス過多になり、肌荒れの原因となります。

どうしても短期で痩せようとすると身体の負担も大きいので、長期的にダイエットを考えて取り組むと比較的ストレスはかかりにくいです。

そして自分なりのリフレッシュ方法を知ることも一つの改善策です。

僕のおすすめは、軽めのウォーキング、サウナです!

まとめ

肌荒れの代表的な原因と対策をお伝えしました。

ダイエットは1ヶ月で短期で頑張るよりも、3〜6ヶ月ほどの長期スパンでやってもらうほうが成功しやすいです。

ここていう成功とは、リバウンドしない健康な身体をキープし続けているということです。

そしてその長期で計画を立ててやることで、極端な食事制限、そしてストレスを溜め込まなくて済みます。

その結果、肌荒れのリスクも減らすことにつながります。

まずは食事の見直し、次にトレーニング、そして睡眠とストレスの対策をしてもらうことで、必ずダイエットは成功します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です