習慣化は意志だけでは絶対続かない!習慣化するための「コツ」8選

始めてみたものの、すぐに辞めてしまった経験はありませんか?

本当は継続して続けるつもりだったのに、気づけば3日坊主で辞めてしまっている。

こんな経験は誰しもがあることだと思います。

それは意志が弱いではなく、継続する「仕組み」が上手くいっていなかっただけ。

今回は継続するために行う「コツ」をお伝えします。

①人と約束をする

自分一人で始めてみても、なかなか続きません。

続けることはかなり難しいと思います。

そこで人を巻き込みましょう!

もしくはコミュニティに入るのも一つです。

そこで人と約束を作ります。

例でいうと、「早起きを6時にしたい。」

この場合、スタバに集まって朝活を6時半からすることを友人、もしくは会社の同僚と約束する。

もしくは、起きたことをラインで報告する。

このようにして、自分が継続していきたいことは人と約束するのがおすすめです!

②ペナルティを設ける

さらに強制力をつけたいなら、ペナルティを設けることです。

これは僕自身がやっていたことなのですが、朝6時に起きることを習慣づけようと友人と約束しました。

そして毎朝6時までに、ラインで起きたことを報告する。

もし遅れた場合、スタバのギフトカードをラインで送る。

これをペナルティとして設けていました。

③減らす

何か新しいことを始める、もしくは新しい習慣を作っていこうと考えている方は、「何かを減らす」ことも大事。

例えば、早起きをしたい。

夜遅くまでテレビを観る習慣がある。

これだと早起きすることは辛いのは当たり前です。

何かをプラスしようとしたとき、マイナスにできること、つまり減らすこともできればもっと簡単に習慣化しやすくなります。

④宣言する

自分が始めていくこと、習慣にしていきたいことについて、周りに宣言しましょう。

自分の中でやると思うだけでは、なかなか続きません。

こういうときこそSNSを上手く利用して宣言することがおすすめです。

⑤コミュニティに入る

自分一人で頑張っていると、途中で挫折しそうになったり、孤独だと感じてしまうもの。

習慣化したいのであれば、同じくそのことを頑張っているコミュニティはあリます。

もしない場合や見つけるのがめんどくさい方。

習慣化のサポートをさせてもらいますのでぜひLINE送ってください↓
友だち追加

⑥記録する

続けていっていることを可視化することでモチベーションが上がります。

そしてそれは続けないと気持ち悪くなります。

こうなればもう勝ちです!

続けることが「不快」から「快」に変わっていったと言い切ることができます。

人は何か始めることはストレスにもなり、「不快」に感じるもの。

それが続けていくことで「快」になります。

この段階までくれば、「当たり前に続けている段階」だと思います。

⑦真似をする

何か新しく始めたいことがある、それを始めた人、そして継続している人の真似をします。

例えば早起き。

夜ご飯は21時までに済ます、睡眠の90分前にお風呂に入る、湯船に浸かる、照明は夜になると暗めにする、ストレッチをする、携帯などの電子機器は触らない。

この習慣を全部パクって僕はやりました。

確かYouTubeの「まこなり社長」の習慣だったと思います。

習慣はできている人の真似をする、徹底的にパクりましょう。

⑧小さな変化に気づく

小さな変化に気づくことは、自分を褒めてあげることにもつながります。

早起きして、朝活をすることで仕事の効率が上がった。

筋トレしてから、階段を登ったりするのが楽になった。

小さなことでイライラすることが少なくなった。

このような変化を見逃さないようにすることで、続けたことによる効果が実感できます。

まとめ

人は何かを始めることも大きな一歩、さらに続ける、継続して習慣化することはもっと難しいことです。

ただ工夫をすることで、それはできます。

自分のやりたいことを習慣化し、手に入れるために、この8つのコツの一つでも良いので取り入れてみてください。

自分一人ではできない!

という方は、目標達成サポートのサービスも運営していますので、こちらのLINEから一言メッセージ送ってください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。