メモの魔力

ゼロ秒思考を読んでメモをすることが習慣になり、より効率的でためになる方法はないかと調べていたところこちらの本を発見。
メモを取ることによって記憶と知的生産性の向上ができること、そしてメモを取ること以外にも、メモで自己分析をし自分の人生の軸を考え直すきっかけになった。

メモによって鍛えられる5つのスキル

①アイデアを生み出せるようになる→知的生産性の向上
②情報を素通りしなくなる
③相手のより深い話を聞き出せる
④話の骨組みがわかるようになる
⑤あいまいな感覚や概念を言葉にできるようになる

メモのやり方

インプットしたファクトをもとに気づきや応用可能な粒度に抽象化し自らのアクションに転用する

気づきと印象に残った言葉

考え得るすべての夢を書き優先度をつける
自分の夢を叶えた人を真似る
自分とアポを取る
人生の軸を見つける
自分の本質的な人生の軸が一番大切
とにかく量をこなすことが自己分析に重要
これは一生譲れないコアにたどり着く
想いは強ければ強いほど、行動への反映率があがる
言語化で夢は現実になる
言霊の力は正しい方向に導いてくれることと、相手の潜在意識に影響を与える
想いは思いよりも深い
具体的に何するかまで書かなければ人生は変わらない

ネクストアクション

自分の人生の軸は「死ぬときに~しとけばよかった」と後悔のない人生を過ごす。
この軸をさらに深堀りして考えメモに書く。
ライフチャートの作成→今までの30年の人生での感情の変曲点を再確認することで、生きる意味や幸せの源泉の発見。
ゼロ秒思考のメモの取り方+メモの魔力で培った抽象化し転用する。

まとめ

とにかくメモを取りまくる「メモ魔」になることが大切。
著者の前田祐二さんはメモからSHOWROOMを作った。
メモによって記憶と知的生産性が上がることにより、人生は変わる。
ただ変わるためには、メモで具体的に何をするか「転用」の部分に着目し、行動しなければ意味がない。
このメモの魔力を読むことによって、メモすることのメリット、そして自己分析の大切さが改めて知ることができた。
巻末に自分を知るための「自己分析1000問」と、SNSで募集した「人生の軸」が記載されており、特にこの「人生の軸」は読むだけでエネルギーが溢れてきた。
もっと詳しくメモの取り方を知り、活かしたい方、自分の人生の軸を改めて自己分析したい、そして現在探している方はぜひ読んでください!!

ゼロ秒思考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です