後悔しない生き方とはなに?後悔しないためのアクションプラン9選

後悔しない生き方とは何か?

私たちは当たり前のように、明日がくると思って生活しています。

日常は当たり前のように繰り返され、あっという間に歳を取り、死が訪れます。

今この瞬間もとても大切。

それは決断の連続で今の自分があるから。

でも、その決断の基準は正しいですか?明確ですか?

その決断は死ぬときに後悔しませんか?

誰もが何らかの後悔をしながら生きている。

その後悔は死ぬまでついてまわることがある。

後悔しない生き方を始めるのに最適な時期は今です。

死ぬときにどんな後悔するのか?

「愛する人ともっと一緒に過ごせばよかった」
「働きすぎずに、もっと休暇をとって人生を楽しめば よかった」
「自分の本当の気持ちにしたがって生きてみたかった」
「あんなことを言わなければよ かった」

どれか当てはまるものはありますか?

後悔とは

後悔とは、すべきでないことをしたことと、すべきことをしなかったこと。

そしてどちらも不幸、失意、自責の原因になる。

後悔しないためにすべきこと5つ

自分の思いに素直になる
1日1日を大切に生きる
現状を打ち破る
困難に挑戦する
良心に従う

アクションプラン

上記のすべきことをより具体化して考えます。

ビジョンを明確にする

あなたの将来のビジョンは何か?
どうすればそのビジョンを明確にできるのか?

心の声に耳を傾け、したがう

今までの人生で心の声に耳を傾けなかった結果どうなったか?
個性を抑圧せず、自分らしさを存分に発揮しよう。

正直な気持ちを打ち明ける

自分の心の内を言葉で伝えなくても察してもらえると思ってはいけない

一番大切なことを優先する

どんなに用事が多くても、後悔せずに生きたいなら、一番大切なことを優先する
あなたの一番大切なものは何か?

毎日を大切にし、毎日を最大限に生きる

自分の人生をどんなふうに振り返りたいか?

モノにしがみつかない

重要なモノだと思っている大半は重要ではない。
所有物ではなく、どんな生き方をしてきたかが重要。

つねに心を開いておく

お互いの違いを乗り越えて受け入れる習慣を身につける。
外見、考え方、行動規範、思想、信条、宗教。
それぞれ違うこともあるが、それは自分より劣っているわけでもなく、また自分が優れているわけでもないことを肝に銘じる。

自分を信頼する

自分をとことん信頼する。
困難な直面に遭遇したとき、自分を信頼することでどう役立つ?

まとめ

後悔とは、すべきでないことをしたことと、すべきことをしなかったこと。

後悔は誰もがすること。

ただ人生を充実させ、後悔を少なくするには、自分の思いに素直になる、1日1日を大切に生きる、現状を打ち破る、困難に挑戦する、良心に従う。

この5つが大事。

そして幸せを追求することは、自分の気持ちに従うということ。

ぜひ上のアクションプランの問いを考えてみてください。

より深く問いについて追求したいと感じた方はぜひコーチングを受けてみたください。

参考文献↓

BMHコーチングについてのサービス内容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です