汚部屋片付けから1年!変わったことは?前編

片付け後から1年後の今。

ミニマリストタケルさんをお呼びして片付けをしておよそ1年が経過しました。

自分自身が変わったこと、そして質問をいただいたのでそれに答えていこうと思います。

自分が変わり人生が好転したのは間違いなく、この片付けからでした。

少しでもこれから人生を変えたい人の役に立てればと思います。

まずは汚部屋を紹介(笑)

そして片付け後↓

かなりスッキリしました!

では早速質問に答えていきたいと思います!

ミニマリストへの質問

片付けから1年後、率直に片付けてよかったですか?何が良かったですか?

A.全力でよかったです!
モノが多いと知らず知らずにストレスを溜めていたのだと実感しました。
あと、自分の時間も増えたのもとても大きい良い効果ですね。

そもそも、1年前に片付けようと思った理由

A.4年付き合った彼女に振られた、そして人に騙されて借金を背負ってしまいどん底だったため(笑)
このときは精神的にも参っていました。日常がモノクロに見えてました。

昔、どんなお部屋だったか、どんなモノが多かったか

A.服がとにかく多かったです。そしてモノに溢れていた汚部屋でした(笑)

物が増えてしまった原因を3つ上げるとしたら

A.収納ボックスを買い足す、モノを捨てない、整理しないのでどれがあってどれがないのかわからず、どんどん買い足ししてしまう。

手放して良かった物を5つ上げるとしたら

テレビ、ゲーム、服、収納棚、食器、本

昔のヨッシーさんと同じような汚部屋に住んでいる人に片付けアドバイスするとしたら

迷ったら捨てる、モノの数を減らすだけで人生変わります。

手放すのに悩んだモノ、苦労したモノはあるか。それをどんな理由で手放したか

ブランド物の財布、サングラス。弟にあげた。

モノが多かった時に感じていたストレス、反省、後悔は?

どこに何があるかわからない状態。
反省点としては、着ない服が多すぎたこと、とりあえずテレビをつけていたこと。
もっと自分の時間を有効に使っていればと思いました。

捨てて後悔したモノ、買い直したモノはありましたか?

特になし。

モノが少ない暮らしで、苦労したこと、後悔したこと、不便に思ったことは?

彼女がモノを増やしたがる傾向にあったので、そこにストレスを感じた。

友達や恋人が家に来た時の印象や感想はどうだったか

スッキリしてびっくりしていた。
変わったとよく言われるようになった。

モノが多い生活に戻りたいと思うか。その理由も。

全く思わない。

少ない暮らし(綺麗な部屋)を保つために、していること、やめたことは?

本を電子書籍に変えた。
床にモノを置かない。
こだわりのモノを持つ、買うこと。
買う基準は

①時間を生み出すもの
②お金を生み出すもの
③気分が上がるもの
④人の喜びになるもの(プレゼント)

最後に、より少ない暮らしで良かったこと

意思決定の回数が減り、自分の人生にしっかり向き合って充実した生活ができること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です