モノが少ないとどうなるの?3000点以上のモノを手放した汚部屋住人が語るメリット10選

皆さんこんにちはー!

ミニマリストタケルさんを家に呼んで片付けを手伝ってもらってから約1年半が経ちました。

あれから人生は確実に好転してると実感しており、タケルさんには感謝しています。

そこで元汚部屋の住人が語る、モノが少ないとどうなるのか?

そのメリットを紹介していきます。

①時間が増える

モノが少ないと、自分の所有物がどこに何があるのかを把握できます。

恥ずかしいですが、もともと何があるかもわからないぐらいモノで溢れかえっていました(笑)

そして掃除も片付けも嫌いなので、どんどん汚くなり、モノも増えていきました。

これらを片付けモノを少なくしたところ、

・毎回なにか探すという手間がなくなった
・テレビ、ゲームを手放した
・毎回の服を選ぶ手間がなくなった

これらの3つにより、自分の時間がめっちゃ増えました。

特に僕の場合は、ダラダラとテレビとゲームが一番時間を使っていたので、これが一番大きいかなと思います。

もちろん手放すのには勇気がいりましたけど(笑)

②時間の使い方を考えるようになる

前述していたように、一番時間を使っていたテレビとゲームを手放したことにより、自分の時間が圧倒的に増えます。

それにより、自分の時間の使い方を考えるようになります。

やりたいと思っていたけど、ついつい後回しにしてしまっていたこと。

僕の場合だと、自分の仕事の幅を広げたいと思っていましたが、なかなか行動に移すことができていませんでした。

今振り返ると、ゲームとテレビで逃避していたんだと思います。

モノを少なくすることで、自分の人生に向き合うことができ、やりたいことに集中して取り組むことができました。

③ストレスが減る

心理状態は部屋に現れます。

全くその通りだと思います!

モノに溢れていた汚部屋時代は、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていました。

探し物は頻繁にしている、モノは無くす、何があるか把握していないので同じモノを買ってしまう。

こういった細かい積み重ねのストレスから解放されました。

④メンタルが安定する

ストレスが減ると同じように、モノを減らすことでメンタルも整います。

スッキリした部屋では集中力も上がります。

目の前に色々モノがあると、そこに集中力は分散され、集中できなくなります。

⑤お金が増える

時間が増えたことにより、自分のやりたい仕事に集中することができ、収入の柱を何本か作ることができました。

具体的にはコーチングのサービス、オンラインパーソナルを開始しました。
BMHコーチングについてのサービス内容 また集客にも力を入れることができ、顧客も順調に増えていき収入が上がりました。

⑥モノを増やさなくなる(モノへの執着がなくなる)

ミニマリストになり、必要最低限の暮らしをしてみると、モノへの執着がなくなりました。

本当に必要なモノってそんなにないのだなと気づきました。

特にブランド物には興味がなくなり、全て売りもう買わなくなりました。

そして自分の中でのモノを買う基準もはっきりと決めました。

①時間を生み出すもの
②お金を生み出すもの
③気分が上がるもの
④人の喜びになるもの(プレゼント)

この4つのどれか、もしくは複数の要素を満たさないと買わないと決めています。

⑥減らせるモノは他にないか考える

モノを減らすことはスッキリするし、いいことがいっぱいあると知ったので、より少なくしようと思うようになりました。

特に減らしてよかったのは本棚です。

本棚は面積取りますし、本を読むことが好きなのですが、ほとんど読み返すことはないことに気づきました。

そして電子書籍に変えたので、軽く持ち運びしやすく、大量の本がこの端末に入っているのでめっちゃ便利です。

僕が使っているのはアマゾンKindleペーパーホワイトです↓

⑦人間関係がシンプルになる

時間の使い方で人生が好転していく、変わっていくというのを知ってから人間関係も見直すことになりました。

とりあえず誘われたら行っていたなんの生産性もない飲み会などは行かなくなりました。

そして愚痴、不平不満を言う人とは距離を取ることにしました。

自分にプラスになる人、自分が心からサポートしたいと思った人、尊敬する人としか会わなくなりました。

この結果、プライベートの人間関係の悩みはゼロになりました。

⑧本当に必要なモノってほとんどないことに気づく

ミニマリストになってから、必要最低限までモノを手放しました。

その結果残ったモノをみると、これだけで幸せと思えるようになりました



⑨こだわりのモノを持つようになる

少ないモノの中でもこだわりを持つようになりました。

僕の場合だと、仕事に関係のある道具です。

特にパソコンと携帯は毎日使うので、早く処理してくれる高スペックのものを使うようにしています。

他には撮影用のGopro、パソコンケース、Airpodsはお気に入りです。

⑩掃除がラクになり部屋が綺麗に

もともと掃除や片付けが嫌いで、それは今も変わらないのですが、モノを減らしたことにより、掃除の手間が少なくなりました。

モノが多いとそこに埃が溜まったりするので、そのようなストレスも無くなりました。

また食器の洗い物も苦手で、常に使用済み食器を台所の流しに置いて溜まってから洗っていたのですが、食器を減らしたことにより、洗わないと使えない状態を作ったので食べたら洗うという習慣ができました。

その結果台所は常に綺麗な状態を保っています。

綺麗だと気持ちがいいです。

まとめ

モノを減らすことは僕にとってメリットしかなく、人生が変わるきっかけになりました。

手放すときは、「これは後悔するかも」と思ったりもしたのですが、そのようなモノはありませんでした(笑)

これから前向きに人生を好転していきたいと考えている人には、片付けるだけで良くなります。

そのような人たちのきっかけになることができれば最高に嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です