セルフイメージの質を上げることで「思考が現実化」する

コーチングの世界では、セルフコーチングという言葉があります。

聞いての通り、自分自身でコーチングをすることです。

そして、セルフイメージの質が、目標やビジョンの質を決めると言われています

そのセルフイメージを上げるためのワークを今回は紹介します。

ステップ①現在の自分のセルフイメージを認識する

まず、今のあなたのセルフイメージを書き出してみましょう。

例えば、係長、課長、〜の社員、営業担当、独立志向のあるサラリーマン、夫、主婦などなど。

僕も書き出してみると、トレーナー、経営者、5人兄弟の真ん中、コーチ、旅人、ブロガー、挑戦する人、などが出てきました。

このワークは、自由に思ったイメージをいくつか書き出してください。

ステップ②未来における理想のセルフイメージを書き出す

半年先、1年先、3年先に、すごく上手くいってるとしたら、どんなセルフイメージに変わっている?

このワークは謙遜や遠慮など一切考えずに書き出すことが大事です。

全て僕が書いたことを公開しようと思いますので、皆さんもぜひやってみてください。

次の3つを書き出す

1、 上手くいった半年後のあなたのセルフイメージ

例:ジムを法人化する、企業案件を10件獲得、テレビ出演、アルバイト雇用する、月収100万超え

2、 上手くいった1年後のあなたのセルフイメージ

例:コーチ、経営者、トレーナー検索でヒット、BMH PERSONAL GYM2号店出店、オンラインのみで生計が成り立つ、月収200万超え

3、 上手くいった3年後のあなたのセルフイメージ

例:3店舗展開、週3仕事であとはプライベート時間、お金が貯まる仕組みが確立、グローバルに活躍する、アメリカに拠点がある、年収2000万超え経営者、海外でダイビング旅行1ヶ月

ステップ③未来のセルフイメージの中から最もしっくりくるものを選ぶ

半年後、1年後、3年後どのパートでも構いませんので、自分が未来のセルフイメージからしっくりくるものを1つ選んでください。

例:グローバルに活躍する、年収2000万超え経営者

ここまですることで

このワークをこなすことで、セルフイメージが高くなります。

自分の理想のイメージに近づけるように行動に変化が表れます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

セルフイメージを高めることで、自分が思ってもいなかった場所まで突き進むことができます。

思考は現実化します。

普通に会社員を続けて現状維持の思考を持っているならそのままになります。

ですが例えば、独立して起業して社員を100人雇って仕事をしていきたい。

と望めば、それに向かって進んでいくエネルギーが出てきます。

このワークをやってみて、いまいち出てこないや、パッとしない方は、ぜひコーチングを受けて自己理解を深めてもらえればと思います。

BMHコーチングの詳細はこちら↓
BMHコーチングについてのサービス内容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。