目標達成に必要不可欠!?コーチングの効果とは?

コーチングとは、あなたの中にある可能性を引き出し、自らの力で考え行動することをサポートするコミュニケーションスキル。

コーチングがクライアントにもたらす効果

目標とその達成イメージが明確になる

目標はなんなのか、その目標を達成したい理由は何か、具体的にどうすれば目標を達成したことになるのか、達成したときの自分はどんな気持ちなのか等さまざまな質問により、目標とその達成イメージを明確にします。

漠然とした目標のイメージを明確にし、映像にできるくらい具体的ではっきりとしたものにすることで、より達成しやすい状況を作り出します。

毎回、自分が得た成果をコーチと話すことにより、目標達成へ向けての意識の集中を継続することができる。

具体的な行動を起こし、上手くいった場合には、その成功体験をコーチと話すことにより、自己信頼を築くことができます。

コーチはクライアントの成功を心から認めます。

行動できなかったり、上手くいかなかった場合でも、その理由やそこから学んだことをコーチと話すことにより、目標達成への意識の集中を継続することができます。

やりたいことを実現するために何をすべきかが具体的になるため、行動が促される

コーチはクライアントが目標を達成するための行動を、例えば1週間といった細かい単位にまで落とし込む質問をします。

具体的な行動がセッションを行うたびに明確になるため、目標達成へ向けての着実な一歩を踏み出すことができます。

気になっていることや心のわだかまりをコーチに話すことで、心身のストレスが減る

コーチはクライアントの話を心から聴きます。

思っていることを素直に安心して話せる相手を持つことは、ストレスの軽減になります。

ストレスが軽減することにより、悩んだり、余計なことを考えたりしなくて済むようになるため、目標達成へ向けての行動に集中することができます。

コーチと約束をすることにより、怠け心を克服することができる

クライアントは、目標達成へ向けて自分が具体的にどのような行動をとるかについて、コーチに約束します。

約束を守ろうという気持ちが、目標達成への意識の集中を助け、怠け心の克服に役立ちます。

感情が最大限に尊重されるので、心から受け入れられている安心感を得られる

コーチングでは、本音で語ることがとても大切です。

心の底から本音でやりたいと思わなければ、成果の上がる行動にはつながりません。

コーチングでは、クライアントの感情を最大限に尊重し、それが本当にやりたいことなのかどうか、常に確認しながらセッションを進めるため、自分が受け入れられている安心感を得ることができます。

コーチングの考え方

あなたには無限の可能性がある

あなたにはさまざまな能力や知恵、得意や長所があります。

もしそれらすべてを活かし、もっと伸ばすことができれば、あなたにとってどれだけの可能性があるでしょう?

答えはあなたの中にある

多くの人は、答えは自分以外の誰かだ持っていると思い込んでいます。

なぜなら、人は幼いころから、両親、兄弟、教師、先輩、上司などから答えを教えられてきたからです。

それでも、人はこれまでの人生の中でたくさんのことを経験し、学び、その人にしかない能力や知恵、考え方を持っています。

あなたがそのことに気付けば、自分に自信を持ち、自ら考え行動するようになります。

コーチングは、必要とする答えはあなたの中にあるという前提のもと、相手の潜在的な力を信じ、相手が自分の中にある答えに辿り着くようにサポートしていきます。

あなたの中にある答えを引き出す

あなたの中に答えがあったとしても、本人はそれに気づいていないことがほとんです。

本人さえどこにあるのか分からない答えを、どのようにして引き出すというのでしょうか?

それは相手に問いかけることです。

問いかけることで、外側に向いている相手の意識を内側に向けさせます。

意識が自分の中に向かうと、相手は自分の考えや感じていることに気付くことができます。

コーチングは、あなたが自分の持っている答えに気付けるように問いかけ続けます。

コーチングについてもっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ↓
BMHコーチングについてのサービス内容

現在コーチングの体験募集中です。
気になる方はぜひ無料カウンセリングを受けてみてください↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です