思い通りの自分を手に入れる5つの質問

自分を変えたい、偽りの自分から抜け出したい、不安から解放されて、本当の自分で生きていきたい。

こんな悩みを抱えて生きていませんか?

もしそうでしたら、この5つの質問を答えてみてください。

①「自分の変えたいところ」をノートに3つ書き出してください。

近くにノートがない場合はスマホのメモでも大丈夫です。


・イライラするとなかなか治らない
・腹筋バキバキになりたい
・集中力が続かない

②それはどんなことですか?(行動)

3つの「変えたいところ」のうちの1つを取り上げ、具体的にどんな行動をしているのかを書き出してください。


イライラするとなかなか治らない
→一度イラっとすると腹が立って、それが頭から離れず距離を取る。
その後の仕事が集中できるに影響が出る。
しばらくひきづってしまい、プライベートにも影響が出る

③それはどんな気分になりますか?(状態)

気分とは、自分の内面の状態です。


頭がモヤモヤしている。
頭がぐるぐるしている。
身体が重い。

④本当はどうしたいのですか?(行動)

そんな行動をしてしまったけど、本当はどういう行動をとりたかったのか。


イラっとしたことを抱え込むのではなく、自分の気持ちを相手に伝えないと解決しない。
そもそもイラっとしたことが、相手は気づいていないことが多いので、それは私は〜です、という形で意見を言う。
長引かせるのではなく、早くスッキリさせたい。
スッキリさせて、相手との良好な関係を早く戻したい。

⑤それができていたら、どんな気分になりますか?(状態)

理想の行動が取れている自分は、どんな気分なのか。


頭がスッキリ、胸はゆったりしている。
自分が一つ成長したと感じる。

まとめ

今まで5つの質問をしました。

この質問では、自分がなりたい理想を書いてもらっているワークになります。

自分の理想は書けましたか?

これを書いてみてどんなことを感じましたか?

ここから重要なのは、「理想の自分」をどのように”使う”か。

この”使い方”に興味がある方は、ぜひコーチングを受けてみてください。
参考 BMHコーチングbmh-personal.com

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。