自己分析の最強のツール!?ライフチャートを描こう

ライフチャートを書くことで、自分の現状を把握でき、そして自分の大事にしている価値観、そしてこれから進むべき道筋とそのための行動がわかってきます。

ライフチャートもいろいろな書き方、項目があるのですが、今回紹介するのはこちらです。

項目は全部で8つ

①楽しみ・娯楽
②生活環境(衣食住、持ち物、通勤、職場環境など)
③健康(体調、病気、節制、ダイエットなど)
④仕事・他者貢献
⑤お金
⑥友人・対人関係
⑦大事な人(伴侶、恋人、師匠など)・家族
⑧自己成長・学び

アクション

①自分の人生をこの8つの分野からみて、今現在の満足度を0〜10点の間で示してください。

②一番点数が高い項目に対して、どういったことが考えられるか。
また、一番点数が低い項目に対して、どういったことからその点数をつけたのか。

③それぞれの項目での10点とはどういった状態のことか。

④今の現状からそれぞれの項目の1点もしくは点数を増やすためにはどういったこと、行動が必要か。

⑤ここまでを白紙の紙に書く。

⑥ここまで書いてみて何を感じたか。そしてまずどのような行動をしていくか。

まとめ

実際にこのようなライフチャートを書いてみることで新たな気づきを得ることができます。

そして現状の把握と、次にしていくべき行動もわかってくることが多いです。

これを書いたことによる振り返りも必要で、適宜自分は進んでいるのかの確認をするとよりいいと思います。

「書いてみてもっと人生を良くしたいと思った」、「もっとスピード感を上げて前向きに人生をより良くしたい」、「自分の軸と方向性をはっきりしたい」、「書いてみたけど自分がどこに進んでいけばいいのか、そして点数を上げていくにはどうすればいいのかわからない」

もしこのような前向きな悩みが出てきましたら是非ご相談ください。↓


やってみた感想等も聞いてみたいので、お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です