姿勢を正すだけでダイエット!?

普段意識していない時、自分がどのような姿勢で過ごしているか気にしてみたことはありますか??

背中が丸まっている、腰が反っている、右肩もしくは左肩が下がっている、脚の長さが違うなど、人から言われたことがある、自分で鏡を見て思うという方も結構多いのではないでしょうか?

正しい姿勢を保つことでダイエット効果、冷え、むくみ改善、筋力アップ、便秘改善等のたくさんの良い効果が見込めます。

姿勢を正すだけでダイエット出来るの?と疑いたくなると思いますが、ちりも積もれば山となります。

正しい姿勢とダイエットの関係性と、具体的にどのような姿勢が必要なのかということについてお話したいと思います。

姿勢とダイエットの関係

特別な運動もせず、姿勢を正すだけで痩せれるなんて一見信じがたい話ですが
正しい姿勢を保つことでダイエットにつながる要素はたくさんあります。

背筋を伸ばし、凛とした正しい姿勢を保つためには、お腹や背中の筋肉を使っています。

筋トレほど負荷がかかっていないにしろ、筋肉を鍛える1番簡単で手軽な方法と言えるので
意識して姿勢を正し筋肉を使うことで普段の基礎代謝が上がる効果があります。

一番簡単で効果があるならやらないと損ですよね?

そして基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な生命活動、つまり内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギーです。

姿勢を気をつけることで上がる普段使わなかった筋肉を使うことになり、酸素消費量、消費カロリーが上がりダイエット効果が見込めます。

姿勢が悪いとどうなる?

いわゆる猫背だったり、反り腰だったりすると
重心が左右どちらかに偏っている姿勢になり見た目にもだらしなく見えてしまいます。

猫背でさらにうつむいていたら
それだけで暗い人のような印象を与えてしまうことにもなります。

反り腰の方は常に腰に負担をかけている状態なので、腰痛になりやすいです。

ご自身の姿勢はどうでしょうか?

さらに歪んだ姿勢で過ごすことは代謝が下がり、体の歪みから血行が悪くなったりと、どんどんと悪循環につながります。

ほんのちょっとしたことですが
姿勢を変えようと意識をすることは普段の自分の生活を見つめ直すひとつのきっかけになってくれます。

骨盤の歪みを取って代謝を上げる

姿勢が悪い人は骨盤が歪んでしまっている可能性が高いです。

骨盤が歪んでいると内臓の位置が下がってしまったり、筋肉や柔軟性の左右のバランスも違ってきます。

足を伸ばしてみたときに、左右長さが違う、左右の腰の高さが違うなどは骨盤のゆがみであることが多いです。

骨盤の歪みが取れると

  • 血行やリンパの流れが良くなる
  • 老廃物の排出が促進される
  • 冷えやむくみの改善
  • そして姿勢改善につながり、ダイエット効果に

まとめると、骨盤の歪みを取ることで全身の筋肉があるべき位置に戻し、柔らかくなります。

そして全身の筋肉をしっかり使えるように正しい姿勢を心がけていけば、血行も良くなり代謝アップ効果が期待できダイエット効果があるのです。

骨盤の歪みを取って筋肉をバランスよくつける

骨盤が歪んでいると身体のバランスが悪いため、それを矯正しようとして余計なところに力がかかります。

前述でお伝えした、足を伸ばしてみたときに、左右長さが違う、左右の腰の高さが違うことや、太ももの外側や前面が太い人など、筋肉のつき方のバランスが悪い人は骨盤が歪んでいる可能性があります。

骨盤の歪みを取ることで筋肉が本来の位置に戻りますから、見た目もバランスよくなっていくのです。

猫背を改善してぽっこりお腹を引っ込める

姿勢が悪いというと真っ先に思い浮かべるのは猫背ではないでしょうか。

猫背は老けて見えるだけでなく、ダイエットの敵でもあるのです。

猫背の人は肩甲骨が開いて肩が前に出ています。

試しに猫背になって見ると分かりますが、お腹に持ちからが入っていないので、筋肉がゆるんでいますよね。

特に、デスクワークなどで1日前かがみになっている人は注意ですよ!

背中が丸まってお腹の筋肉がゆるんでいるので、下腹部がぽっこりしてしまうのです。

それであれば、猫背を治せばぽっこりお腹も解消できることになります。

胸を開いて良い姿勢にすると、自然とお腹が引っ込みますよね。

猫背を改善してそれがキープできればぽっこりお腹は解消されるんです。

胸を開いて取り入れる酸素量を増やすことが大切

前かがみや猫背になっていると、肺を押しつぶす姿勢になっているので、酸素を思いっきり吸い込めません。

前かがみで深呼吸しようとしても出来ないと思います。これは胸の筋肉である大胸筋の筋肉が硬くなっています。

呼吸はしていても十分な酸素を取り入れることが出来ないので、巡りの悪い身体になってしまうんです。

脂肪を燃やすのにも筋肉でエネルギーを作るのにも酸素が必要で、代謝をアップしていくにはしっかり酸素を取り入れられる身体になっていないといけません。

正しい姿勢は胸が開いているので呼吸もしやすく、酸素をたっぷり取り入れられるので、それがダイエットに役立つと考えられます。

便秘を解消して巡りの良い身体に

前かがみになっていると内臓を圧迫します。

腸は内臓での中でも下の方にありますから、上の方で内臓が圧迫されると、それに伴ってどんどん押しつぶされてしまいます。

上から押さえつけられたら、腸だって働きが悪くなりますよね。食物繊維不足だけでなく、姿勢が悪いことも便秘の原因になるのです。

ということは姿勢を良くすることで腸を圧迫から解放し、スムーズに動けるようにしてあげれば便秘を解消できる可能性が高いでしょう。

便秘が解消できれば巡りの良い身体になり、太りにくい体質に改善していけます。

全身の筋肉を使うことで基礎代謝量をアップ

良い姿勢をとってみるとわかりますが、腹筋だけでなく、普段は鍛えにくい背筋も使います。

また脚の筋肉の内転勤群や外転筋である骨盤回りの筋肉も使います。

これらの全身の筋肉を使うので、下腹部も背中も足も同時にスッキリできるのです。

良い姿勢で立つだけで、しかも数分立つだけで立派な運動になるんです。

これを1日続けていたら相当なエネルギーが消費できます。

また、猫背って楽な姿勢なので、身体に緊張感がありません。

そんな状態でいれば、ぽっこりお腹がくせになってしまいます。

座っている時も立っている時も、姿勢自体がダイエット!という気持ちを常にを持っていると、全身の筋肉に意識がいくようになり、徐々に基礎代謝もアップしていくでしょう。

ダイエット効果を得るための正しい姿勢
では正しい姿勢とはどういう状態なのでしょうか。

立ち方のチェック項目としては

POINT

左右の重心が均等であり、肩の高さが水平になっている
あごを軽く引いた状態である(あごが上がらない)
横から見た時に、肩の中心と耳たぶが同じライン上にある
膝がまっすぐ伸びている
腰を反っていない

壁に背中にして立ち
かかと
ふくらはぎ
お尻
肩甲骨

がつくように、さらに
腰と壁の間に手のひら一枚分の隙間があるようにします
つづいて横から見た時に
首の付け根


くるぶし
が一直線になっていることが良い姿勢の条件です。

頭がつかない場合は猫背、お尻がつかない場合は反り腰になっている可能性があります。

鏡を見ながら左右をチェックしてみると
肩の高さ
腰の高さ
膝の高さ

が一緒になっているでしょうか?

左右のバランスが悪いと、どちらかに傾いていると思います。

特に、片方の肩(手)だけでバックを持っている人は、そちらが下がっていませんか?

立つ姿勢も座る姿勢も、出来れば全身鏡でチェックできるといいです。

自分では正しくやっているつもりでも、どうしても姿勢の癖が出てしまい、正しい姿勢にならないことがあります。

「やっているつもり」では効果が出ないです。全身鏡もしくは、家族や友人に姿勢チェックしてもらいましょう。

常にお腹を引っ込めることを意識する

座っている時も立っている時も、常にお腹を引っ込めてみてください。

たぶん、1分くらいでもかなり疲れるはずです。

お腹を引っ込めようとすると、自然と背筋が伸びませんか。

猫背のままだとお腹に力が入らないので、お腹を引っ込める=良い姿勢が保てるようになるのです。

それを1日続けていたら?立派な腹筋運動になりますよ。

頑張って100回腹筋運動をするよりも無理なく毎日続けられると思います。

電車でのつり革を持っているとき、デスクワークで気づいたときなどどこでも簡単にできます。

お腹を引っ込めることに慣れてきたら、腹式呼吸も意識するといいですね。

お腹を引っ込めたまま呼吸をすると、ドローインという立派な筋トレになります。

腹斜筋や腹横筋と呼ばれる横腹やインナーマッスルなども効率的に鍛えられるので、お腹周りを何とかしたい人は、常にお腹を引っ込めることを意識してみてください。

デスクワークをしている時も背筋を伸ばす

1日デスクワークをしている人は、座り方にも注意してください。座り方が間違っていると身体が歪んでしまうからです。

  1. 骨盤を立てて座る
  2. お腹を引っ込める
  3. 足首、膝が90度になるように
  4. 足がしっかり床につくように

これが正しい座り方です。

椅子とデスクの高さ、パソコンのディスプレイの位置などを自分の身長に合うように調整してみてください。

椅子の背もたれには寄りかからない方がいいのですが、辛い時には骨盤矯正クッションなどを使うのもおすすめです。

いい姿勢を保ちつつ、座りやすくなると思います。

日常生活の中で出来ること

普段の生活で気をつけると正しい姿勢を保ちやすいのは
下腹とお尻にキュッと力を入れること!

まずは難しく考えずにたったこれだけ実践してみてください!

やってみるとわかると思うのですが

簡単そうに見えて、ずっと常に意識するのは意外と難しいので

慣れるまでは1日の中に何度か意識して力を入れなおす必要があると思います。

日常の中のちょっとした姿勢も気をつければ立派なダイエットになります

  1. 片足に体重をかけて立たない
  2. 片方の肩(手)だけで荷物を持たない
  3. 座っている時に足を組まない
  4. あぐらをかかない

このような癖はありませんか?

これらはついやってしまうことだと思うのですが、骨盤が歪む原因になりますから、注意してみてください。

姿勢を正すって意外と難しいです。

姿勢の癖は一人一人違いますし、無意識のうちにやってしまうからこそ「癖」と呼ばれるわけですね。

毎日姿勢をチェックしていると

右肩が下がっている
骨盤が後ろに倒れるから猫背になる
など、自分なりの姿勢の癖を見つけることが出来ると思います。

癖が分からないとなかなか正しい姿勢を保つことが出来ません。

まとめ

スタイルのいい人は皆姿勢がいいです。

それはスタイルをキープする筋肉がついているからです。

キレイに痩せるには食事管理以外に、正しい姿勢が不可欠です。

正しい姿勢を身につけても体重が劇的に減るわけではありません。

ですが、ただしい姿勢をキープできる筋肉があるということは、それだけで太りにくく痩せやすいということになります。

正しい姿勢をキープすることを意識し毎日行う。これほど楽なダイエット方法はありません。

もちろんプラスで筋力トレーニングをしてもらったほうが、姿勢をキープしやすくなることと、基礎代謝量が増え、太りにくい、痩せやすい体質になります。

でもまずは、正しい姿勢を意識しキープする、思い立ったら今すぐにでも出来るダイエット法ですから、鏡を見て自分の姿勢をチェックしてみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です