誰でも人生が変わる具体的アクション【朝編】

皆さん朝を有効に使えていますか?

朝で1日のコンディションが決まります。

朝は集中しやすく生産性が上がると言われています。

朝に集中して活動することで、午後の活動も楽になります。

今回は健康的で、朝にすると生産性も上がる具体的アクションを紹介していきます。

①カーテンを開ける

まず朝一番に日光を浴びて「セロトニン」を出しましょう。

「セロトニン」は精神の安定や安心感や平常心、頭の回転を早くして直感力を上げるなど脳を活発に働かせる脳内物質です。

特にストレスに対して効果があり、精神安定剤と同じような効能があります。

②コップ一杯の白湯を飲む

夜は汗で水分が奪われています。

まずは水分を取りましょう。

冷たい水だと身体を冷やしてしまうので、できれば白湯が良いです。

そして一杯の白湯が腸を活性化させることになるので、便秘の予防、改善にもなります。

③観葉植物に水をやる

これは観葉植物が家にある人限定になるのですが、朝に植物に水をやることはとても気持ち良いです。

そして植物はストレス緩和やエネルギー回復、自律神経系の改善に良いことがわかっています。

④朝食を食べる

朝食を食べない派の人もいると思うのですが、軽く食べたほうが良いです。

咀嚼することで目が覚め、そして体温が上がります。

朝食を抜いてしまうことは、お昼にしっかり食べてしまうことなので、脂肪を溜めやすくなってしまいます。

もちろんがっつり朝食を食べてしまうことは、その分集中力が下がり、睡魔もきますので、腹8分目の軽めにしておきましょう。

⑤シャワーを浴びる

シャワーを浴び、そのまま身支度をしましょう。

シャワーを浴びることで交感神経が刺激され、目が覚めます。

さらにスッキリするのと、そのまま洗顔、歯磨きも済ましてしまえば後の身支度は楽です。

⑥朝活をする

毎朝30分で良いので、自分の自己研鑽の時間を作りましょう。
もちろん趣味でも良いです。

⑦早起きする

朝活をするためにいつもより余裕をもっておきましょう。

早起きを継続させるコツとしては、友達と約束するのが良いです。

直接会って朝活するもよし、LINEで起きた報告をするもよしです。

強制力をつけるために、遅刻したらコーヒー1杯奢るといった軽い罰を用意しておくとより起きることが習慣になります。

⑧コーヒーを飲む

朝食を食べて少し落ち着いたら、もしくは朝活中はコーヒーを飲むのがおすすめ。

カフェインが目を覚ましてくれますし、集中力が上がります。

ただし砂糖の入れ過ぎは逆効果になるので、できればブラックがいいでしょう。

そしてコーヒーはダイエット効果もあリます。

詳しくはこちら↓
コーヒーの4つの効果 ダイエットに効果的な理由とは!?

⑨散歩をする

朝の散歩は適度に日光を浴びることができるのと、身体も目覚めてすごく良いです。

軽めに散歩することで健康的にも良いですし、その後の作業に集中できます。

最近では、ウォーキングをする人が増えてきたので、ますますウォーキングが注目されています。

⑩掃除をする

朝の1日の始まりに掃除をすると気持ちがいいです。

特におすすめなのはトイレ等の水回り。

朝の習慣にしましょう。

⑪瞑想をする

瞑想はメンタルヘルスにとても良いです。

人は常に考え事をしてしまうものです。

それを考えない時間をあえて作ってあげることで、脳はリフレッシュされます。

自分と向き合う時間を朝に作ってみてください。

具体的なやり方はこちら↓
瞑想は心のトレーニング!その効果とやり方

まとめ

いかがだったでしょうか?

朝これらを取り入れてみるだけで、1日を健康的でエネルギッシュに過ごせるかと思います。

朝を制するものは人生を制すると思っています。

どこかの本で読んだんですけど、確かにその通りだと思いました(笑)

これらを全て実行するではなく、やっていないことがあれば一つでも取り入れてもらえたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です