何もやる気が出ない日ってありませんか?そんなときにオススメアクション9選

僕は1年間で数日、何もやる気が出ない日というのが訪れます。

それがつい最近ありました(笑)

自分の中では燃え尽き症候群に近いのかな?

とも思っています。

同じような方もいるのではと思い、そんなときにおすすめのアクションをお伝えします。

①ひたすら寝る

何もやる気がでないときは、そもそも身体が自分では気づかないほど疲れているかもしれません。

そういうときは思う存分寝ると、案外スッキリします。

実際にはそんなに多く寝れないことも多いんですけどね(笑)

②映画を観る

ここでオススメなのが、感情が揺れる映画を観ること。

例えば感動する映画で泣く、思いっきり笑うなどを体感できるのがいいでしょう。

③サウナに行く

まだ身体が元気で、外に出れそうなら、温泉がオススメ。

その中でもサウナでしっかり汗をかくと気持ちがスッキリします。

苦手な方は温泉だけ浸かるだけでもリラックスできるのでいいかと思います。

④好きなものを食べる

普段食事制限や健康に気を使っている方でも、年に数回は好きなものを好きなだけ食べるべきだと思います。

その数回は何もやる気が起きないとき。

食べることで満足感を得ることができます。

多少罪悪感を感じる場合もあるかもしれませんが、今日だけは許してあげてください(笑)

ただし食べた翌日は制限しないとずるずる食べてしまい、太ってしまうので注意です。

⑤友達に電話する

久しぶりに友達と電話するのも大事なことです。

いつの間にか、自分も相手も忙しくてなかなか連絡取れていない人はいませんか?

そういった友人やもちろん家族もですが、連絡を取り、電話しましょう。

お互いの出来事を共有でき、楽しい時間を過ごせるでしょう。

⑥お酒を飲む

お酒を飲みながら、映画を観るのは感情がより溢れてくるので最高だと思います(笑)

何もやる気が起きないのですから、感情を多く出してあげるだけで、意外と体は元気だと気づくものです。

いっぱい泣いて、いっぱい笑いましょう。

また今のご時世集まって飲むことは困難だと思うので、親しい友人とオンライン飲み会するのも良いですね。

⑦漫画を読む

漫画ではなく、本が好きな人はそちらでも構いません(笑)

何もやる気が出ないときは、好きなことを好きなだけすればいいと思います。

その中でも漫画は面白いので、好きな漫画がある、もしくは読みたい漫画がある人はぜひ読みましょう。

⑧ゲームをする

ゲームも好きならとことんやりましょう。

僕はテレビもゲームも手放したので、できないのですが(笑)

何もやる気が出ないときは、好きなことを好きなだけすればいいと思うのでゲームもありです。

⑨自然に触れる

これは外に出れる状態の人前提なのですが、自然に触れることは良いです。

そういう意味では観葉植物を買いに行くのも良いかもしれません。

車がある人はふらっと自然のあるところに出かけるのも良いかと思いますし、ない方は近くの公園とかでも良いかと思います。

散歩しながら風に当たり、木の近くで大きく深呼吸しましょう。

案外スッキリします。

まとめ

何もやる気が出ないときは、第一に無理をしないこと。

そして思いっきり自分を甘やかすことが大事です。

身体と心をリフレッシュさせてあげましょう。

これらをすることで、次の日から切り替えていけるでしょう。

頑張りすぎなく、ときどき身体を休めて、自分をときどき甘やかして、バランス取りながら生きていくのが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です