実は溜め込んでしまっているかも!?あなたのストレス解消法は何?

ストレスは自覚して感じる方もいれば、知らず知らずのうちに溜め込んでしまっているタイプの方もいます。

私たちは日々何かしらのストレスを感じていてそれに対処しています。

ストレスの対処方法、つまり解消方法は人それぞれで、人と話すことでスッキリする人もいれば、一人で趣味に没頭することで解消する人もいます。

大事なのは自分で自分の解消法を知っていること。

そこで今回はおすすめのストレス解消法と、普段パーソナルトレーニングをしているお客さんにアンケートを取ったストレス解消法を紹介したいと思います。

ストレス解消法

運動をする

これは科学的にも証明されている健康にも良い一番おすすめ。

ただ一概に運動するといっても色々なパターンがあり、僕のような一人で黙々とトレーニングしたいタイプ、フィットネスジムでスタジオレッスンなどでみんなとエクササイズしたいタイプ、ホットヨガでじっくり汗をかきたい等それぞれ好みがあります。

自分の好みに合わせて運動をしてもらう、そして激しい運動する必要はなく、軽く汗ばむ程度でストレス解消にもなりますし、ダイエット効果も見込めます。

老若男女のオススメなのがウォーキングです。

これは少し早歩きのスピードで20〜30分歩きましょう。

歩くとモヤモヤしている思考がスッキリするという脳にも良い影響を与えるのでとてもオススメ。

映画を観る

映画を観るのは映画館でも良いですし、自宅でも構いません。

映画を観て泣いたり笑ったりすることは感情のアウトプットになります。

自分の身に起こった出来事で泣くのはエネルギーの消耗になるので、映画はちょうど良いでしょう。

料理をする

アンケートした結果、意外と多いのが料理でした。

そして簡単に作れるものより少し工程が必要な凝った料理をする方が多い傾向にあります。

料理は切る、洗う、煮る、焼く、味付けするなど工程が多いのでその分没頭できます。

そしてその没頭してできた料理を食べることも元気になる源になります。

さらにそれを家族や親しい友人に振る舞って美味しいといってもらえることも喜びになりますね。

日光浴をする

これは健康にも大事なこと。

日光を浴びることでセロトニンという通称幸せホルモンが出ます。

それが体を目覚めさせることにもつながり、さらに睡眠の質が上がります

ストレス解消もできて睡眠の質が上がる、こんな簡単で効果があるのはやってみて損はないかと思います。

やり方としては簡単。

朝起きて、15〜30分ほど散歩するのが一番効果が高いです。

起床後30分以内というのがセロトニン合成で一番増えるタイミングです。

瞑想をする

何も考えない時間というのはストレス解消に大いに貢献します。

私たちは常に何かをしており、常に何かを考えています。

現代ではケータイやテレビ、パソコン等の電子機器に囲まれおり、それを触ってしまうのも原因ではあると思います。

ゆっくり目を瞑り、呼吸だけに意識して行う瞑想はとても良いです。
瞑想は心のトレーニング!その効果とやり方

サウナに入る

これは個人的におすすめなのですが、サウナでゆっくり汗をかいて過ごすことはストレス解消になります。

サウナは血行促進の効果もあり、代謝も上がりやすくなります。

そして何より、サウナ→水風呂→外気浴の組み合わせは驚くほどスッキリします。

またサウナには電子機器を持ち込まない時間を作れることも良いことだと感じています。

ただ苦手な方もいるかと思いますので、無理はしないようにしてください。
サウナにダイエット効果はなし!?サウナの効果9つ

自然を感じる

都会で過ごしているとゆっくり自然を感じる機会も少なくなります。

自然を感じること、例えば綺麗な景色を見る、綺麗な空気を吸う、小鳥のさえずりを聞く、川の流れる音を聞く。

こういった自然に触れてみる、感じてみることはとても良いリフレッシュになります。

また四季を感じるというのもとてもリフレッシュになります。

時間を忘れてスマホをあまり触らずに、自然を感じることができる時間を少しでも良いので作ってみると良いでしょう。

こんなストレス解消法はNG

飲酒

飲む行為自体がストレス解消になってしまっていると、ついつい飲み過ぎてしまいます。

飲み過ぎてしまうと翌日にも影響が出てきます。

特に飲む時間というのは必然的に夜が多いと思いますので、深酒してしまい、睡眠の質が下がります。

睡眠の質が下がるとストレスは増えます。

つまり悪循環になってしまうので、お酒で解消しようとするのはやめましょう。

カフェインのとり過ぎ

コーヒー2〜3杯なら問題ないのですが、これにさらにエナジードリンクを飲んだり、カフェインのサプリを飲んだりするのはやめましょう。

カフェイン中毒になってしまい、胃腸に負担がかかってしまいます。

また夜にカファインを取ることで、眠りが浅くなってしまったりする可能性があるので、できる限り日中に飲むようにしましょう。

そしてエナジードリンクは一時的に血糖値の上昇が起こり、それを下げるためにインスリンが大量に出るので太る原因にもなります。

そして効果は一時的なものです。

どうしてもあと1〜2時間乗り越えたいというときぐらいの抑えておいた方が良いでしょう。

やけ食い、やけ買い

やけ食いもストレス解消の方法として多い傾向にあります。

もちろん食で解消するのは健康上に問題が出てきます。

やけ食いしてしまうことは、それをすることによる目的があります。

そうそれはあなたが選んだストレス解消法なだけです。

他の解消法を自分で試して合う方法を探しましょう。

やけ買い

これも意外と多く、女性に多い傾向でした。

本当に欲しいものなら良いのですが、買う行為がストレス解消の一つとなってしまうとよくありません。

それはモノが増えるからです。

経験上、多くのモノに囲まれた部屋に住んでいると無意識にストレスが溜まっていきます。

探し物をしてしまう頻度も増えますし、時間を浪費します。

そういえば買ったけど一回も着ていない服ありませんか?

それはいつか着るとしてもったいなくて捨てれなくなります。

またそれがストレスとなり悪循環になるので、これは本当に自分が欲しいものか、買う前に自分に聞いてみてください。

まとめ

ストレスの溜まり方も、その解消の仕方も人それぞれ。

その中で自分に合ったやり方で上手くストレスと付き合っていくのが大事です。

ストレスは時には必要なことがあります。

ある程度緊張した状態の方が良いパフォーマンスを出せるからです。

ストレスと上手に付き合って、人生を楽しいものにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です