伝え方が9割 才能ではなく技術を知るかで人生が変わる

突然ですが言葉の威力はすごいと思いませんか?

僕は自分に向けられた言葉に対して敏感で

すごくいいこと言ってくれたら心があったかくなるし、逆になぜそんな言い方、伝え方しかできないの?
と感じることよくあります。

言葉の威力は凄まじく使い方次第で勇気づけることもできれば苦しい思いをさせてしまうこともできます。

そんな伝え方を自分自身も上手く活用したいと思い書店でこちらの本を見つけ、購入しました。

伝え方

①自分の頭の中をそのまま言葉にしない
②相手の頭の中を想像する
③相手のメリットと一致するお願いを作る

→伝える行為は頭の中を垂れ流すことではない。
イメージとして、頭の中の食材(言葉)を調理(相手に伝える言葉としての変換)して伝える。

印象に残った言葉

・伝え方は人生を左右するほど大事
・伝え方は才能ではなく技術
・伝え方を変えるだけでノーをイエスに変える確立上げる
・あなたのお願いを実現させる答えは、自分の中にない。相手の中にある。

イエスに変える切り口

①相手の好きなこと
デートしてください
→めっちゃ美味しくてコスパいいお寿司屋さん見つけたんやけど行かへん?

②あなた限定
飲み会に来てください
→ここの店お酒にこだわってて滅多に出回らないお酒おいてあるみたいやねんけど行かへん?

③嫌いなこと回避
芝生に入らないで
→芝生に入ると農薬の臭いがつきます

④感謝
これからも教えてください
→これからも教えてください。ありがとうございます。

⑤選択の自由
休日どっかいこう
→水族館かイルミネーション見に行くのどっちがいい?

まとめ

相手の好きなことに変換し伝えることで、自分のお願いを実現させやすくなる。

自分のメリットと相手のメリットを一致させること。

そのためには、相手をよく知っていなければならないし、感謝の心も忘れてはならないと再度感じました。

ありがとうと感謝を伝えることはいろんな意味で最強で最高。

イエスに変える切り口はまだいっぱいあるので、気になる方は是非読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です