2020年 人生が変わった本ベスト9

2020年は自己投資として本をたくさん読みました。

本を読むことは一番簡単にできる自己投資であり、その学びは自分の価値観を作ってくれました。

そして本を読むことが好きになり、今では毎月10冊ほどの本を読んでいます。

その中でも読んで特によかった本を紹介していきます。

嫌われる勇気

アドラー心理学を初めて知った本
幸せになる原則について書かれており、他人軸ではなく、自分がどうしたいかの自分軸をを考えさせられる。

幸せになる勇気

印象に残った言葉は「人は変わることができる」

ユダヤ人大富豪の教え

お金に対する価値観、仕事に対する考えが一新された本
人は人を喜ばせた分だけお金を受け取れるようになっている
日常的に話す言葉が運命をつくる

一瞬で自分を変える方

生きることの喜びは与えること。
失敗はない、あるのは経験のみ。
心理学NLPを駆使した自分の変え方を伝えている本

メモの魔力

自分の価値観、人生の軸を見つけるきっかけになった本
巻末のSNSで募集した他人の人生軸が書かれているのも興味深かった。

夢を叶えるゾウ4

死について考えさせられた本
人間が死に際に後悔することについても述べられている
「本当にやりたいことをやらなかった後悔」
これを死に際で思いたくないと強く思った。

バビロン大富豪の教え

お金を稼ぐ、増やす、貯めることの原理原則について書かれている本。
読んでみて納得、これを知ることは今後自分の幸せにも関わってくると感じた。
漫画で読みやすくて、一気に読める。

8割の人が副業月収3万円未満なのに好きなことだけして月収100万円稼いだサラリーマンが教える本気の副業術

著者のAKIOさんは行動が人生を変えることを体現している。
自身の影響力の輪が周りにいい影響を与えているのがすごいと思った。

取れない疲れが一瞬で消える 神ストレッチ

ラグビー日本代表を支えた神の手トレーナーと呼ばれている佐藤義人さんの著書。
「壁ピタ背中反らし」はやってみる価値あり。

まとめ

本は一番手軽に始めることができる自己投資。

投資で一番リターンが高いのは自分に投資することです。

学ぶこと、知識をつけることは強さになります。

しんどいとき、辛いとき、苦しいときは人生で必ずあります。

そんなときに本で得た学びが人生に活かされてきます。

人生が変わった本に出会える幸せをぜひ共有できればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です