プロテインは必ず飲むべき!?その理由とは!

トレーニングをしている方はお馴染みのプロテインですが、間違った飲み方をしてしまうと効果は薄れてしまいます。

トレーニング効果が出にくくなるだけならまだしも、最悪体調を崩す原因にもなります。

みんなからいいって言われたから、トレーニングをしている人は飲んでいるからという理由だけで飲んでる方も多いかと思いますが、大事なことはプロテインとは何かを知ることはもちろんのこと、なぜ飲んだ方がいいのかを知ることです。

プロテインとは

プロテインとはタンパク質のこと。

このタンパク質はとても大切な栄養素であり、筋肉はもちろん、内臓、骨、血液、髪の毛、皮膚、爪に至るまでたんぱく質からできている。

食材で言うと肉、魚、卵、大豆製品が主にタンパク質が豊富に含まれている。

たんぱく質が不足するとヒトのカラダは、様々な部分が機能不全に陥ってしまう。

具体的には「筋肉量の減少」、「肌や髪のトラブル」、「集中力・思考力の低下」等が挙げられる。

つまりタンパク質とは全ての人に必要不可欠な栄養素のこと。

1日に必要なタンパク質量

成人であれば体重g量、日々運動している、トレーニングしている人であれば体重×2gは取りたいところ。

例えば体重70kgで筋トレしている人であれば1日140gは必要となる。

一回の食事でタンパク質が多く含まれる肉、魚、卵、大豆製品を意識して取ったとしても、大体20〜30gの質量になる。

一回の食事を30gと仮定すると30×3=90g

残り50g足りないとなる。

そこでプロテインを捕食として飲んでもらうと、筋肉の合成の手助けをしてくれ筋肉量は上がり、それは代謝も上がることにつながる。

つまりダイエットにも役立ち、筋肉を増やして理想の体を目指すボディメイクにもいいことになる。

また、プロテインを飲んでから、肌の調子が良くなり、髪の艶もよくなったという声もよく聞く。

ちなみにこちらのセブンイレブンのサラダチキン(20g)をこれだけで1日のタンパク質を補おうとすると、7個食べる計算になる。

さすがに飽きるしとても食べれない。
細かいタンパク質や他の栄養素の計算の仕方はこちらの記事に書いています。
ボディメイクに絶対必要!マクロ栄養素とは!?

いつ飲めばいいか

①筋トレ後
筋トレ後は筋肉が破壊されて再び合成されている。
筋トレ後はゴールデンタイムと呼ばれており、この時にプロテインを飲むことが一番いいとされている。
合成の元となるタンパク質がないと筋肉量は増えない。

②寝る前
大体の人は睡眠6〜7時間は取っていると思うが、その間筋肉は分解も進んでいる。
そして寝ている間というのは成長ホルモンがより多く分泌されると言われおり、この時に筋肉を作る元であるタンパク質を体に取り入れていると寝ている間に合成される。

③起床後
起床後はエネルギーが不足している状態。
この時にまずプロテインを飲むことでエネルギー補給となり、筋肉の分解を抑えることができる。

注意点

プロテインはあくまで捕食であるということ。

食事としてカウントするのはあまり推奨できない。

食事としてカウントしてしまうと、栄養バランスが乱れるのと、日常のエネルギーとしてタンパク質を使うこととなり、筋肉の合成にエネルギーが回らない。

糖質制限している方は、脂質をエネルギーにするために必要であるし、脂質制限をしている方は炭水化物がエネルギーとして必要になってくる。

ただ、普段から朝に何も食べない方はプロテインだけでも飲んでもらった方がいい。

どのようなプロテインがいいか

①味
なんといっても味が一番大事。
飲み続けないと意味がないので、それが不味いものだと飲むこと自体がストレスとなり続けられない。
今では様々な種類のプロテインの味が出ており、きっとあなたが美味しいと感動するような味は見つかるはず。

②価格
サプリメントとして継続して飲み続けるためにはとても大事。

③品質
一回のタンパク質含有率は20gは欲しいところ。
またプロテインの成分は大きく3つに分けられる。

・ホエイ…牛乳が由来。吸収が早い
・カゼイン…牛乳が由来。吸収が緩やか
・ソイ…大豆が由来。吸収が緩やか。植物性タンパク

まずはホエイを選んでおけば間違いないと思われる。

オススメプロテイン

①ゴールドスタンダード

なんといってもチョコ味が美味しい!
そしてタンパク質含有率が非常に高く、高純度で吸収も早い高品質タンパク質「WPI」を主成分としているのもポイント。
WPIが主成分の製品は、本来であれば価格が高くなりがちですが、本製品はコスパがいい。

②マイプロテイン
味の種類がとにかく豊富。
そして一番のいい点はとにかくコスパがいいこと。
プロテイン以外にも様々なサプリを扱っており、トレーニングを本格的にやっている、もしくはやっていこうと思っている人には是非登録していただき購入をオススメ。



さらに購入時にこちらのコードを使うとさらに割引に→I4FM-R1

まとめ

様々な人の食事指導させていただいているが、タンパク質が足りてない人は現代人ではかなり多い。

プロテインは何かを理解した上で飲むこと。

そしてプロテインを選ぶ基準はまずは味。

美味しいプロテインを選んでいただき、全ての人に運動することの楽しさ、身体が変わる嬉しさを体験していただきたいと思っております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です